Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

健康系Android無料アプリケーション:ツボマスター

健康系Android無料アプリケーション 「ツボマスター」は、色んな種類のツボを手軽に調べる事が出来る便利なAndroidアプリです。

もちろん、無料で使用できるフリーアプリケーションです。


本日は、「ツボマスター」という無料アプリをご紹介します。
最近、私の嫁が鍼灸院に通ってまして、色んなツボに鍼だのお灸だのをしてもらって、「かなり調子が良くなった気がする!」と言ってます。そこまで言うならと、私も一度、嫁に連れていってもらいました。齢30ちょっとにして、初の鍼灸院。お灸は、子供の頃、悪い事をしたときに親に据えられていたイメージしか無かったので怖かったんですが、結構気持ちよくて、ついついお灸のセットを買ってしまいました(笑)
鍼灸院の先生が仰るには、押して気持ちのいいところだったらどこでもいいですよ~なんて言ってたんですが、やっぱりちゃんとツボにしたいなぁと思って、今回のアプリに辿り着きました。
前置きが長くなってしまいましたが、それでは「ツボマスター」がどのようなアプリなのか見て行きましょう。

アプリを起動すると、以下のような起動ロゴが表示されます。
ツボマスター 起動画面
しばらくすると、以下の画面に切り替わります。
ツボマスター カテゴリ一覧画面
「必ずお読みください」のところは、ツボの押しすぎや押し方は注意してね~とか、そういった類のものです。このツボ効かないじゃないか!とかいう理由で、このアプリに文句を言うのも当然やめましょう(笑)
いくつかのカテゴリからツボを検索する事が出来ます。カテゴリは「痛み・こり」「美容・ダイエット」「女性の悩み」「男性の悩み」「その他」「足裏マッサージ」から選べます。
試しに、「美容・ダイエット」を選択すると、以下のような画面に切り替わります。
ツボマスター 効果一覧画面
「美容・ダイエット」の中から、さらに細かい分類に別れて一覧表示してくれます。
「肌荒れ」「美髪」「全身肥満」等々から、気になるものを選択します。
例えば、「食欲抑制」を選択すると以下の画面に切り替わります。
ツボマスター ツボ一覧画面
選択したものに効果があるとされるツボの一覧が表示されます。
詳細を見たいツボがあれば、そのツボを選択します。
ツボマスター ツボ詳細画面
ツボの名前、効能、さらにはツボの押し方も書かれています。また、ツボの場所も説明してくれています。
画面を下にスクロールさせると、、、
ツボマスター ツボ詳細画面2
ツボの場所を図解で示してくれていますので、わかりやすいですね。
もう少し下にスクロールすると、以下のような項目が表示されています。
ツボマスター ツボ詳細画面3
「MYツボリスト 追加/削除」とボタンが表示されています。「追加する」ボタンを押すと、、、
ツボマスター ツボ詳細画面4
上図のように、ボタンが切り替わります。
MYツボリストに入れておくと、後からすぐに呼び出す事が出来ます。
起動時の画面で、端末のメニューボタンを押すと、以下のようなオプションメニューが表示されます。
ツボマスター オプションメニュー画面
メニューから、「MYツボリスト」を選択すると、以下のように、先程追加したツボが表示されます。
ツボマスター MYツボリスト画面

メニューから、「閲覧履歴」を選択すると、以下のように、これまで見たツボの一覧が表示されます。
ツボマスター 閲覧履歴画面

トップの画面に戻って、画面上部の「フリーワード検索」を押すと、以下のような画面が表示されますので、、、
ツボマスター フリーワード検索画面
キーワードとしたい言葉を入れて検索する事が出来ます。
例えば、「頭痛」とかで検索すると、以下のように、キーワードに関連するツボの一覧が表示されます。
ツボマスター フリーワード検索結果画面


ちょっとテレビを見ているときや、仕事中にちょっと休憩するときなど、ツボを押すと気持ちいいですよ。
もしお悩みの症状があるのなら、ツボを押す事で、気も楽になるかもしれません。
ちなみに、このアプリ、使いやすくてシンプルで、色んなツボを網羅していて良いアプリだと思うのですが、画面下に表示される広告が…。いかがわしい系の広告が表示されるんですよね~。このアプリで、なぜその広告をチョイスしたの?と思いました。どうせならAdmobとかにすりゃいいのに…。ちょっと残念。


Androidアプリ 「ツボマスター」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
ツボマスター QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒ツボマスター


動作確認機種:Gallaxy SⅡ LTE


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top