Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

地図系Android無料アプリケーション:キョリ測ベータ版

地図系Android無料アプリケーション 「キョリ測ベータ版」は、地図を用いて、ある地点からある地点までの距離等を測定してくれるアプリケーションです。

もちろん、無料で使用できるフリーアプリケーションです。


本日は、「キョリ測ベータ版」という無料アプリをご紹介させて頂きます。
私は最近、ジョギングを始めたのですが、何キロ走ったか知りたいときや、10km走るにはどんなコースを取ればいいか等、距離を知りたい場合があるかと思います。
ジョギングに関わらず、ウォーキング、サイクリング等の距離測定や、その他の用途でも、距離を知りたい場合があるかと思いますが、このアプリを利用する事で調べる事が出来ます。
それでは、「キョリ測ベータ版」がどのようなアプリなのか見ていきましょう。

「キョリ測ベータ版」を起動すると、以下のように地図が表示されます。
キョリ測ベータ版 地図画面
初回起動時がどうだったか忘れてしまったのですが、画面左側にある「現在地」ボタンを押すと、現在地周辺の地図を表示してくれます。
次に、スタート地点を選択します。スタート地点としたいポイントをタップします。
キョリ測ベータ版 スタート地点選択画面
上図の「0m」と表示されているところがスタート地点になります。
このアプリでの距離測定は、始点と終点を選択するだけではなく、途中途中のポイントでもマーク出来ますので、ただ単に直線距離を測るわけではなく、正確な距離を測定する事が出来ます。道が曲がっていたり、交差点での曲がり角等、一つずつタップしていきましょう。全部で100ヶ所の地点をマークする事が出来ます。
途中、誤ったポイントをタップしてしまって取り消したい場合は、画面上部の「1つ戻る」等を利用しましょう。
キョリ測ベータ版 終点画面
そして、最後の終点まで選択する事ができたら、ひとまずは完了です。
上図では「1124m」と表示されていますが、これが始点から終点までの距離になります。
このアプリでは、他にも機能が用意されています。画面右上部の「menu」と書かれたところをタップしてみます。
キョリ測ベータ版 menu画面
「経路を保存」は、たった今設定した経路データを保存する事が出来ます。以下のような画面が開きますので、わかりやすい名前を付けて保存します。
キョリ測ベータ版 経路保存画面

「経路を開く」は、その保存した経路データを開く事が出来ます。

あと、面白い機能としては「カロリー・時間表示」です。選択すると以下のように、画面下部に、消費カロリーと必要時間の情報が表示されます。
キョリ測ベータ版 消費カロリー・時間表示画面
「徒歩」と表示されているプルダウンを選ぶと、以下のようなリストが表示されます。
キョリ測ベータ版 消費カロリー・時間表示リスト画面
「徒歩」「ジョギング」「自転車」「車」の中から選択可能です。
「車」の場合は、消費カロリーに何て表示されるんだろうと思って見てみましたが、消費カロリーは表示されずに、移動に必要な時間のみ表示されました。
先ほどの消費カロリー・時間が表示されている部分の「設定」を押すと、以下のような設定画面が表示されます。
キョリ測ベータ版 消費カロリー・時間表示設定画面
それぞれの時速の設定や、性別、体重などの微調整が可能です。これにより消費カロリーの計算結果が異なってきますので、自分に合った設定をしましょう。


地図は、現在地からの検索だけでなく、駅名等からも検索出来ます。
地図表示中、画面左側にある「検索」ボタンを押すと、以下のような画面が表示されます。
キョリ測ベータ版 検索画面
駅名や地名等を入力して検索実行すると、以下のように検索結果が一覧表示されます。
キョリ測ベータ版 検索結果画面
目的の駅名や住所があれば選択することで、その周辺の地図が表示されます。


Androidアプリ 「キョリ測ベータ版」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
キョリ測ベータ版 QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒キョリ測ベータ版


動作確認機種:Gallaxy SⅡ LTE


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top