Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

ツール系Android無料アプリケーション:RealCalc Scientific Calculator

ツール系Android無料アプリケーション RealCalc Scientific Calculatorは、普通の四則演算だけでなく、関数電卓機能や単位変換機能などを盛り込んだ多機能電卓アプリケーションです。

もちろん、無料で使用できるフリーアプリケーションです。


Androidで使う電卓アプリケーションは、今回紹介する「RealCalc Scientific Calculator」さえインストールしておけば、他の電卓アプリは要らないのではないかと思うぐらい、非常に多機能な電卓アプリケーションです。
基本的に四則演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)だけが出来れば、日常生活では事足りる事が多いとは思うのですが、結構色々な計算が出来るので面白い電卓アプリケーションです。

起動すると、以下のような画面になります。
RealCalc Scientific Calculator 起動画面
足し算などの基本的演算の使い方は、普通の電卓と同じです。

電卓を良く見ると、「n!」(nの階乗)や「HEX」(16進数)など、黄色で描かれた文字がありますよね。
これは、左上の「SHIFT」を押す事で、その黄色い字が書かれている下のボタンが、その黄色字の役割になります。
「SHIFT」を押すと、以下のように、画面上部に「SHIFT」と表示されるので、その状態で黄色字の下のボタンを押します。
RealCalc Scientific Calculator SHIFT有効状態
例えば、7の階乗を求めたいときは、7⇒SHIFT⇒4と押します。
「SHIFT」を使う事で、2進数、8進数、16進数の計算も出来ますし、組み合わせ、順列、三角関数、平方根、立方根などの計算も出来ます。2進数なら論理演算も行えます。
普段使う場面が無いかもしれませんが、これだけ機能が用意されていれば、申し分ありません。


あと、面白い機能が単位の変換機能です。
「SHIFT」を押して、黄色字で「CONV」と書かれている下のボタンを押すと、以下のようなポップアップが表示されます。
RealCalc Scientific Calculator 単位変換
例えば、「1000」と入力して、「SHIFT」⇒「EXP(CONV)」⇒「Distance」⇒「Metres」を選択すると、以下のような画面になります。
RealCalc Scientific Calculator 単位変換
これは、1000メートルを他の単位で表したらどうなるのか?を表示させています。
「km」のところを見ると、「1」となっていますね。
こんな風に、色んな単位を変換する事が出来るので、いざというときに便利です。
距離を表す単位以外にもいくつか用意されています。
個人的に、一つだけ気になったのは、「Data Size」という項目です。
1KB = 1024Byteが正しいのではないかと思いますが、この電卓では、1KB = 1000Byteで計算されています。
気になったのはコレぐらいでしょうか。


Androidアプリ RealCalc Scientific Calculatorは、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
RealCalc Scientific Calculator QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒RealCalc Scientific Calculator


動作確認機種:Xperia


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top