Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

ツール系Android無料アプリケーション:StayAwake

ツール系Android無料アプリケーション 「StayAwake」は、Android端末をスリープモードにならないように設定してくれるアプリケーションです。

もちろん、無料で使用できるフリーアプリケーションです。


本日は、「StayAwake」というアプリをご紹介したいと思います。
皆さんは、Androidのスマートフォンを操作中、「スリープモードに入るのがウザい!」と感じた事は無いでしょうか。例えば以下のような場合です。
Webサイトの記事読んでる最中、GoogleMap等で場所を捜索中、カーナビ系のアプリでドライブ中、Androidアプリ開発時のデバッグ中、等々。
かく言う、このレビューサイト執筆中もそうです。スリープモードに入ると、復帰する際にまたパスワードを入力しなければならないので、超絶面倒くさい!(笑)
と言って、Android端末のデフォルトで存在している「画面のタイムアウト」の設定画面を見てみると、、、
画面のタイムアウト設定画面1
最長で10分。まぁ実使用上は10分もあればいいかもしれないですが、そういう問題じゃない!何故無制限が無いの!?
という事で、本日ご紹介する「StayAwake」がどのようなアプリなのか見ていきましょう。


この「StayAwake」というアプリは、至極シンプルです。
アプリを起動すると、以下のような画面が開きます。
StayAwake 設定OFF画面
この画面しかありません。
「Stay awake always」は、常時スリープモードをOFFにするという設定です。
「Stay awake if plugged」は、充電中やUSBケーブルでPCと接続中のときのみスリープモードをOFFにするという設定です。
早速、「Stay awake always」にチェックを入れてみます。
StayAwake 設定ON画面
はい、以上です(笑)
これでスリープモードはOFFになりました。この記事内で証明するのは難しいですが、この状態で、最初にお見せした画面のタイムアウト設定画面を見てみると、、、
画面のタイムアウト設定画面2
どこにもチェックが入っていない!!
という事で、タイムアウト設定をいじっているという事はわかると思います。
というか、最初から無制限の選択肢を用意しておけ!と思いますが(笑)


このアプリのショートカットをホーム画面に設置しておけば、簡単にスリープモードON/OFFの切り替えが行えるのでおススメです。
スリープモードの存在理由は、言わずもがな省電力対策ですね。私の場合、自宅でも会社でも充電出来る環境なので、多少減りが早くてもあまり支障が無いような方であれば、常時スリープモードをOFFにしていてもいいかもしれません。


Androidアプリ 「StayAwake」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
StayAwake QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒StayAwake


動作確認機種:Gallaxy SⅡ LTE


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top