Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

アクション系Android無料ゲーム:酔っ払い

アクション系Android無料ゲーム 「酔っ払い」は、酔っ払った主人公を操作して、どれだけ長く歩かせる事が出来るかを競うゲームです。

もちろん、無料で使用できるフリーゲームです。


本日は、「酔っ払い」という無料ゲームをご紹介します。
とてもシンプルなゲームで、暇潰しに丁度良いAndroidゲームです。
それでは、「酔っ払い」がどのようなゲームなのか、見て行きましょう。

「酔っ払い」ゲームを起動すると、以下のような画面が起動します。
酔っ払い 起動画面
この画面を初めて見たとき、なんて気味の悪いキャラクターだ…、と思いました。(笑)
この男が、「酔っ払い」です。
Android Marketでのアプリの概要を見ると、名前はDavidだそうです。
アンドロイドマーケットでのアプリの概要は、英語をそのまま日本語に直訳した内容となっていまして、ストーリーはわかるようなわからないような…。

サウンドのON/OFFは、画面右下のスピーカーアイコンをタップする事で切り替え出来ます。
また、ゲーム中の操作方法は2通りありまして、端末の向きセンサーを使うか使わないかです。
画面右下部の「SENSER」と表示されているところがありますが、「×」のときはセンサーを使わず、指でスライドさせる事で主人公を操作します。
「○」のときは、センサーを使う設定になり、Android端末の向きで主人公を操作します。
慣れや好みによるかと思いますが、個人的にはセンサーを使わない方がプレイしやすかったです。

ゲームを開始するときは、主人公が持っている「Start」をタップします。
すると、以下の画面のように歩きだします。
酔っ払い プレイ画面1
相当ヘベレケ状態なのでしょうが、かなりフラフラです。(笑)
以下の画面のように、こけそうになったら逆方向に指でスライド(もしくは端末の向きを逆にする)させて、なんとかこけないようにします。
酔っ払い プレイ画面2
それでも、やっぱりこけてしまうときもありますが、こけてしまえばゲームオーバーになります。
酔っ払い プレイ画面3
上記のように、こけた後は、以下の画面のように、歩く事が出来た距離が表示されます。
酔っ払い ゲームオーバー画面
上記の場合は、71メートルですね。
ちなみに私の最高記録は、今のところ77メートルです。なかなかこれ以上の距離を出せないんですよね。
画面上に「HOW TO」と書かれた看板がありますが、ここをタップすると、以下のようなヘルプ画面が表示されます。
酔っ払い ヘルプ画面
単純な遊び方なので、特に見る必要は無いですけど。


ゲームを終了したい場合は、端末のBackボタンを押してください。
以下のような確認ダイアログが表示されます。
酔っ払い 終了ダイアログ画面
「Submit」を選択すると、自分の距離をサーバー上に登録する事が出来ます。
実際に見たところ、上位100位までが表示されていまして、今のところ、最低111メートルは叩き出さないと上位100位以内に入れません。

「Exit」を選択する事で、ゲームを終了出来ます。


Androidアプリ 「酔っ払い」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
酔っ払い QRコード


動作確認機種:Xperia


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top