Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

カード・トランプ系Android無料ゲーム:テキサスポーカーキングオンライン

カード・トランプ系Android無料ゲーム 「テキサスポーカーキングオンライン」は、トランプゲームのポーカーの一種の「テキサス・ホールデム」をAndroidでプレイできるアプリです。

もちろん、無料で使用できるフリーゲームです。


本日は、「テキサスポーカーキングオンライン」という無料ゲームをご紹介したいと思います。
先日、友人に誘われて、「ポーカークラブ」というポーカーをプレイするところに行ってきました。普通のポーカーと比べると、ワンペア、ツーペア等の役は一緒なのですが、プレイ方法が異なっていまして、ルールがよくわからず、わけのわからないまま負けてしまいました。
ルールや感覚を養おうと思い、このアプリを見つけました。
英語なので、とっつきにくいアプリでしたが、慣れると楽しいですよ。
簡単なルールの説明も交えながら、「テキサスポーカーキングオンライン」がどのようなゲームなのか見ていきましょう。

「テキサスポーカーキングオンライン」を起動すると、以下のようなローディング画面が開きます。
テキサスポーカーキングオンライン 起動画面
ゲーム初回起動時は、ユーザ登録が必要です。必要な情報は、メールアドレスのみです。
但し、このゲームで登録したアドレスに、その日から、数日に一度ぐらいの低いペースですが、迷惑メールが届くようになりました…。この登録のせいかどうかは断定出来ませんが、念の為、捨てメールを用意してそれを使った方がいいかもしれません。
ゲームの起動が完了すると、以下のような画面になります。
テキサスポーカーキングオンライン メニュー画面
画面右下の設定マークのようなアイコンをタップすると、以下のような設定画面が開きます。
テキサスポーカーキングオンライン 設定画面
サウンドのON/OFFは、この画面にて行います。

それでは早速、「Play Now」を選択してみましょう。
テキサスポーカーキングオンライン Play Now画面1
「Play Now」を選択すると、上記画面のように、既にプレイが行われているテーブルが開きます。
画面下の「Buy-in」というところで、いくらつぎ込むかを調整してから、画面右下のチェックアイコンをタップしますと、次のゲームから参加出来ます。
最初は、英語なのでよくわからず、実際に課金してしまうのではないか?と心配してしまいましたが、手持ちのコインが残っていれば大丈夫です。いくら所持しているかは最初の画面の下部に表示されています。毎日無料でいくらかのコインがもらえますので、相当やり込まない限りは無くなる事はあまり無いかと思います。

ゲームが始まると、以下のように手元に2枚のカードが配られます。
テキサスポーカーキングオンライン Play Now画面2
ここで「テキサス・ホールデム」というポーカーのルールを簡単に説明したいと思います。通常のポーカーでは、プレイヤー全員に5枚のカードが配られて、それで役を競いますね。この「テキサス・ホールデム」はそうではありません。
まずは、プレイヤー全員に2枚ずつのカードが配られます。
このポーカーでは、「ディーラー」「ビッグブラインド」「スモールブラインド」と呼ばれる立場のプレイヤーが設定されます。これはゲームの度に時計周りで移っていきます。
2枚のカードが配られた後、まずは「ビックブラインド」が参加料として$2、「スモールブラインド」はその半分の$1を支払います。参加料の相場は、ゲームの進行に従って増えていったりします。
そして、「ビッグブラインド」の左隣の人から順に、「Fold」「Call」「Raise」という行為を選択していきます。
「Fold」というのは、所謂「降りる」というヤツです。最初の2枚を見て見限った場合等はFoldします。
「Call」というのは、参加料を支払うという行為です。
「Raise」というのは、参加料よりも高いコインを上乗せする行為です。これを行うと、他のプレイヤーがゲームに参加する為には、その額と同額のコインをCallする必要が出てきます。もちろんハッタリをかましている場合もあります。
で、初回の参加料支払いが全員完了した後、以下のように、場に3枚のカードが開かれます。
テキサスポーカーキングオンライン Play Now画面3
自分が所持している2枚のカードと、場に置かれたカードを組み合わせて、一番強い役が自分の役になります。
ここで、また時計回りにディーラーの左隣のプレイヤーから、先ほどと同じように、どのようなアクションを取るかを選択していきます。
先ほど説明した「Fold」「Call」「Raise」の他に「Check」という行為が選択出来ます。
「Check」は、降りもしないし上乗せもしないよ、という行為です。
他のプレイヤーがRaiseすれば、CallするかFoldするかを選択する必要があります。
そして、全員がCheckするか、Callが完了すれば、また新しく1枚のカードが場に開かれます。
そしたら、また同じ要領で1周し、それが終われば、また新しく1枚のカードが場に開かれます。
そしたら、また同じ要領で1周し、そこで1ゲームが終わりになります。ですので、場には最終的に5枚のカードが開かれる状態となります。
その5枚と、手元の2枚のカードで役を決します。
最後は、Foldしていないプレイヤー全員で勝負です。
テキサスポーカーキングオンライン Play Now画面4
今回は、私がQueenとKingの2ペアで、勝利です。
勝利すると、場に出てたコインが全て自分の元に入ります。
敗北すると、相手に持って行かれます。
なお、プレイヤー全員がFoldすると、最後に残った一人が、場に出てるコインを持っていきます。
ですので、高いお金を払ってハッタリを掛けてFoldさせるというのも戦法です。ですが、万が一相手が強い手を持っていると、全額持っていかれることになりますので、そこは考えどころですね。


起動時のメニューから「Holdem Table」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
テキサスポーカーキングオンライン Holdem Table画面
これは、現在プレイが行われているテーブルの一覧です。
「Blind」は、参加料です。
「Min/Max」はゲームに参加する際に投入できるコインの下限、上限です。ちなみに「K」は「キロ」の事。1Kとは1000という事です。
この中からプレイしたいテーブルを選択すれば、そのテーブルでゲームに参加出来ます。

慣れてきたら、「トーナメント」でプレイする事をおススメします。
起動時の画面から「Tournament」を選択します。
テキサスポーカーキングオンライン トーナメント画面
「Blind」は、ゲーム毎の参加料ですね。
「Fee」は、トーナメントに参加する為に支払うコインの額です。
「1st Prize」は、トーナメントで1位になったときにもらえる賞金の額です。
下のゲージで、増やす事が出来ますが、最初は低いレートで試してみてください。
「Play」を選択すると、ゲーム開始です。
テキサスポーカーキングオンライン トーナメント画面2
「トーナメント」でも、先ほど説明させてもらったポーカーのルール自体は一緒です。先ほどの「Play Now」からプレイしたときは、既に他のプレイヤーがプレイを行っているテーブルに割り込むような形で参加しましたが、トーナメントは違います
トーナメントは、全員同時にプレイ開始し、所持金も全員が同じ額を持った状態でスタートします。
そして、最終的に全員のコインを勝ち取った一人が、優勝するというわけです。その優勝者が決まるまで、プレイを続けます。
所持金が0になってしまったら、ゲームオーバーです。
というわけで、少し緊張感を持ってプレイする事となりますので、かなり面白いです。
ハッタリをかましたり、かまされたり(笑)
Raiseの際に「All in」という選択が出来ますが、これは、所持金全て掛けますという意味です。
例えば、自分が$200しか持っていないときに、相手が$500をRaiseしたときは、勝負する場合は、「All in」をして、$200のみを支払えばいいのです。その代わり、その勝負に勝った場合は、自分は$200しか掛けていないので、相手の$500の内、$200しかもらえません。というわけですね。
負けた場合はゲームーオーバーです。


起動時の画面から「Feeling Lucky」を選択すると、以下のような画面が開きます。
テキサスポーカーキングオンライン フィーリングラッキー画面
所持しているコインを使って、コインを増やす為のスロットマシンですね。私は使いませんでしたが。

なお、起動時の画面で「Get Chips」を選択すると、課金してコインを購入する事が出来ます。
ちなみに、数百ドルのコインを無料で毎日もらえますので、課金しなくても充分プレイ出来ます。


英語なので取っつきにくい感じがしましたが、慣れてくるとかなり面白いです。
是非一度お試しください。

Androidアプリ 「テキサスポーカーキングオンライン」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
テキサスポーカーキングオンライン QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒テキサスポーカーキングオンライン


動作確認機種:Gallaxy SⅡ LTE


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top