Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

スポーツ系Android無料ゲーム:プロ野球PRIDE [登録不要の無料本格プロ野球ゲーム]

スポーツ系Android無料ゲーム 「プロ野球PRIDE [登録不要の無料本格プロ野球ゲーム]」は、面倒なユーザ登録が一切不要な本格的プロ野球カードゲームです。

もちろん、無料で使用できるフリーゲームです。


本日は、「プロ野球PRIDE [登録不要の無料本格プロ野球ゲーム]」というゲームをご紹介します。ゲーム名が長いので、これからは「プロ野球PRIDE」と表記します。
本レビューブログでは、スポーツ系ゲームのカテゴリとして記事を掲載させてもらいますが、この野球ゲームは、パワプロとかファミスタみたいな感覚の野球ゲームではなく、ゲーム内で収集したカードを使ってプレイするゲームです。
それでは早速、「プロ野球PRIDE」がどのようなゲームなのか見て行きましょう。

まず、「プロ野球PRIDE」を起動すると、以下のようなロゴ画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 起動ロゴ
各球団の顔となる選手が表示されてますね。なんとなく面白そうなゲームの予感です。
それからアニメーションが進行して、以下のような起動画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 起動画面
「Start」と表示されているボタンをタップします。
手順はうろ覚えなのですが、初回起動時は自分のチーム名の設定等を行う必要があったと思います。
詳細な手順は忘れましたが、画面に表示されている手順通りに行えばよいかと思います。
チーム名には、お好みの都道府県、球団名、チーム名を入れます。
そして、ベースとなる球団として、実際にある球団から好きな球団を選択します。
チーム名は、後から変える事が出来ないっぽいので、「あ」とかだけの適当なネーミングだと後悔するかもしれません(笑)
プロ野球PRIDE お知らせ画面
上記は既に初期設定等が終わった後の起動直後の画面です。
「お知らせ」タブが選択された状態で、ゲーム運営会社からのお知らせが表示されています。
画面右上の「MENU」と表示されたところをタップすると、以下のようなメニュー画面が表示されます。
プロ野球PRIDE メニュー画面
「My ステイタス」を選択すると、以下のように自分の球団のステータスが表示されます。
プロ野球PRIDE Myステータス画面
私の球団名は「兵庫 村上スコーピオンズ」と言います(笑)
何も考えず付けたのですが、「スコーピオンズ」は私は蠍座ですので、安直に付けました。
この画面には、レベルや選手数、友達数等が表示されています。

メニュー画面に戻って、「アイテム」を選択すると、以下のようにアイテム画面が表示されます。
プロ野球PRIDE アイテム画面
この画面では所持しているアイテムを使う事が出来ます。
このゲームでは、アイテムは「回復缶」と「トラップカード」の2種類しかないようです。
「回復缶」は、スタミナとコストを全回復出来ます。「スタミナ」は「バッティング」をプレイする為に必要なパラメータで、「コスト」は「試合」をプレイする為に必要なパラメータとなります。詳しくは後述します。
「トラップカード」は、「バッティング」の各ステージの最終ステージのクリア時に必要となる「交渉権ピース」と呼ばれるアイテムを奪われないようにする為のアイテムです。これも詳しくは後述します。

メニュー画面に戻って、「アイテム」の下に「位置登録」というメニューがあります。
これは現在地を登録する事で、「PRIDEボール」という特殊なアイテムのようなものがもらえます。
位置登録をした後、実際に移動した後に再度位置登録をすると、その移動距離に応じてPRIDEボールがもらえるみたいです。
このPRIDEボールは、「バッティング」をプレイするときに使えます。これも詳しくは後述します。
メニュー画面の「位置登録」の下には「BBゴールド交換所」というメニューがあります。
これは、実際にお金を支払って、「BBゴールド」というゲーム内通貨を購入出来ます。いわゆる課金ですね。
「BBゴールド」は、レアアイテムを入手しやすい「ゴールドガチャ」やアイテムを購入する為に使います。
私は一切課金してませんケド。

メニュー画面の「BBゴールド交換所」の下には「ヘルプ」があります。
プロ野球PRIDE ヘルプ画面
機能毎にヘルプを見る事が出来ますので、わからない事がある場合は一読されるとよいかと思います。

メニュー画面に戻って、「ヘルプ」の下に「設定」というメニューがあります。
プロ野球PRIDE 設定画面
この画面でサウンドのON/OFFの切替えが出来ます。

メニュー画面に戻って、「設定」の下に「アカウント設定」というメニューがあります。
プロ野球PRIDE アカウント設定画面
機種変更した場合や、アプリを誤って削除したり端末を紛失したりした場合でも、新しい機種に現在の自分のアカウントを移行する事が出来ます。私は登録してませんが、機種変更されるのであれば、登録されるとよいかと思います。

MENUの説明は以上になります。


画面下のタブ切り替えで、「ガチャ」を選択します。
プロ野球PRIDE ガチャ画面
「ガチャ」を引く事が出来る画面です。「ガチャ」を引く事で、カードを一枚入手出来ます。
「ガチャる」というボタンをタップすると、ストラックアウトのようなアニメーションが始まって、以下の画面のようにゲット出来たカードが表示されます。
プロ野球PRIDE ガチャカードゲット画面
「ガチャ」は、一日一回引く事が出来ます。また、「メイト」と呼ばれるポイントが100ポイントあれば、一回引く事が出来ます。
「メイト」は友達に挨拶するだけで簡単にGET出来ます。詳しくは後述します。

「メイトガチャ」の下には「ゴールドガチャ」というのがあります。これは課金して入手した「BBゴールド」を使ってのみ引く事が出来ます。
ですので私は引いた事はありません。
「ショップ」ではアイテム(回復缶、トラップカード)を「BBゴールド」を使って購入する事が出来ます。


画面下のタブ切り替えで、「コミュニティ」を選択します。
プロ野球PRIDE コミュニティ画面
「友達リスト」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 友達リスト画面
現在の友達の一覧が表示されます。
「承認待ち」に切り替えると、現在自分宛に友達申請してくれている人の一覧が表示されますので、もしいれば承認してあげましょう。
「申請中」は、自分が友達申請している相手の一覧です。
現在の友達に対しては、挨拶をする事が出来ます。挨拶を行うとガチャを引くときに使える「メイト」がもらえるので、暇があればどんどん挨拶するとよいです。挨拶の仕方は、まずは「友達」の一覧から、挨拶をしたい人をタップします。
プロ野球PRIDE 友達詳細画面
友達の詳細画面が表示されますが、左側の画像のすぐ下にある「挨拶する」を選択します。すると以下の画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 挨拶入力画面
「こんにちわ」でも「こんばんわ」でも「あ」とかでも何でもいいですので、メッセージを入力して「メッセージ送信」を押します。
プロ野球PRIDE 挨拶完了画面
すると挨拶が完了し、上記のようにメイトが獲得出来ます。
なお、同じ相手に対しては、2時間に1回しか挨拶は出来ません。ですので、ガンガン友達を増やしていくとガチャが捗りますよ。

「コミュニティ」の最初の画面に戻って「友達を探す」を選択します。
プロ野球PRIDE 友達を探す画面
上のように友達を検索する画面が表示されます。
「友達検索」と表示されているところのプルダウンをタップすると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 友達検索画面
検索条件を、新しいオーナーとか、レベル毎とかで設定出来ます。
特に気にしなければ初期値である「新オーナー」でもよいと思います。
そして、友達としたい相手をタップしますと、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 友達を探す詳細画面
「挨拶する」で挨拶をする事が出来ます。
プロ野球PRIDE 友達を探す挨拶画面
挨拶するだけでも2メイトもらえるのですが、ここでさらに「友達申請する」を選択して、後でその人が承認してくれれば、友達になる事が出来て、先程紹介した友達の一覧に追加されます。
なお、実際に友達になると、画面右上の「MENU」のところに「+3」と表示されます。これは、自分の能力値を3アップする事が出来るという事を示しており、「My ステイタス」の画面からスタミナかコストに振り分ける事が出来ます。

「コミュニティ」の最初の画面に戻って「新オーナーを探す」は、先程の「友達を探す」と同じです。
「メッセージ」は文字通りメッセージです。大した内容のメールは届かないと思いますので、私は基本あまり見ないですね。
「掲示板」は以下のような画面になります。
プロ野球PRIDE 掲示板画面
ジャンル毎の掲示板が用意されています。もちろん自分で書き込みも出来ます。
私は使った事ありませんケド。

「コミュニティ」の説明は以上です。


画面下のタブ切り替えで、「バッティング」を選択します。
プロ野球PRIDE マッチアップ画面
上記の画面は既にいくつかのステージをクリアしているので「DeNA」と「広島」と「巨人」が表示されていますが、最初は1球団のみしか表示されていません。
なお、私の場合は上記のように最初のステージは「DeNA」でしたが、おそらく自分がベースとした球団によって変わるんじゃないかなと思います。多分。
球団をタップすると、以下のような画面になります。
プロ野球PRIDE エリア一覧画面
上記の画面も既にいくつかのエリアをクリアしてますので全部表示されていますが、最初は「1」しか表示されていない状態です。
それを選択すると、今度は以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE ステージ一覧画面
各エリアには、上記のように4つのステージが用意されています。上から順にクリアしていく必要があります。
実際にステージを選択すると、以下のような画面に切り替わります。
プロ野球PRIDE バッティング画面
野球ゲームっぽい画面になりました。自分が所持しているカードからランダムに打者が選ばれます。
ピッチャーがボールを投げてきますので、そのタイミングを合わせて画面をタップします。すると打者はバットを振ります。
タイミングが合わなかったら空振りをしたり、ファールになったりします。
タイミングが合うと、ヒットまたはホームランとなります。
ヒットまたはホームランを打つと、カードをもらえる事があります。カードをもらうときは以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE バッティングカードゲット画面
なお、前述した「PRIDEボール」を有効にしてプレイすると、必ずカードがもらえます。

「バッティング」は、何回でも出来るわけではなく、「スタミナ」があるときだけプレイ出来ます。
一回バッティングする事に一定のスタミナが消費されます。スタミナは、放置しておく事で回復していきます。
または、「回復缶」というアイテムを使用する事でも回復出来ます。


画面下のタブ切り替えで、「試合」を選択します。
プロ野球PRIDE 試合画面
「ペナントレース」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE ペナントレース画面
「ペナントレース」は、定期的に自動で試合が行われていきます。自分のチームを強くしていく事で段々と勝率が上がっていきます。
「戦歴」を選択すると、以下のように直近で行われた試合結果が表示されます。
プロ野球PRIDE 戦歴画面
「週間戦績」を選択すると、以下のように一週間の成績が表示されます。
プロ野球PRIDE 週間戦績画面
このペナントレースは、一週間ごとに締められ、クラスの昇格や降格が行われます。

「試合」のトップ画面に戻って、「交渉権を争う」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 交渉権を争う画面
ここでは自分が持っておらず、相手が持っている「交渉権ピース」を奪う事が出来ます。
最初は一番上の「エースピッチャー」のみ表示されているかと思いますが、これを選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 交渉権ピース一覧画面
自分が持っているピースは明るく表示され、自分が持っていないピースは暗く表示されます。
ピースを選択すると、以下のような画面に切り替わります。
プロ野球PRIDE 交渉権ピース詳細画面
「トラップ」を選択すると、「トラップカード」を仕込む事が出来ます。これを仕掛けると、相手が自分の交渉権ピースを狙って試合を仕掛けてきたときに、トラップを発動させてカードが奪われるのを防ぐ事が出来ます。
「試合相手を探す」を選択すると、以下のように、その交渉権ピースを所持しているユーザの一覧が表示されます。
プロ野球PRIDE 交渉権ピース試合相手画面
ターゲットを定めて、試合を仕掛けます。
レベルと友達数が表示されていますので、その情報からなるべく勝てそうな相手を選択します。
ですが、レベルが自分より低くても、持っているカードの質に応じて決まるので、必ず勝てるとは限りません。結構皆さん強いですよ(笑)
試合に勝てば、交渉権ピースを奪えますが、負けると自分のマネーの10%が無くなります。
あと、相手がトラップカードを仕掛けていたら、自動的に負けとなります。
もちろん、知らない間に自分が奪われる側になる事もありますので(笑)

「試合」のトップ画面に戻って、「ライバルと戦う」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE ライバルと戦う画面
自分の実力と近い相手が表示されます。私はここで試合をした事はあまりありません。
試合に勝てば、相手が所持しているマネーの10%をもらえますし、負ければこちらが所持しているマネーの10%を支払う必要があります。

「試合」のトップ画面に戻って、「防衛戦歴」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 防衛戦歴画面
ここでは、自分が持っていた交渉権ピースを狙って試合を仕掛けられた等の試合の結果を見る事が出来ます。

「試合」のトップ画面に戻って、「リベンジをする」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE リベンジをする画面
過去に自分が試合に負けた相手が一覧表示されています。ここでは「ライバルと戦う」同様、相手に試合を仕掛ける事が出来ます。

なお、「バッティング」同様、「試合」も好きなだけプレイできるわけではありません。
一試合行う毎に「コスト」が消費されます。スタメンコストが今の自分のコストより多いときのみ、試合を仕掛ける事が出来ます。
「コスト」も「スタミナ」同様、時間経過と共に回復していきます。


画面の一番左側の中央部(引き出しの取っ手のような)を右側にスライドさせると、自分のダグアウトが表示されます。
プロ野球PRIDE ダグアウト画面
画面右上の「?」をタップすると、以下のようにヘルプが表示されます。
プロ野球PRIDE ダグアウトヘルプ画面

ダグアウト画面の左上の「自動オーダー」を選択すると、今の自分の最大コストと所持カードを元に最適なオーダーを決定してくれますので、定期的に実施するとよいと思います。
画面中央のピッチャーの下の「Bullpen」ボタンをタップすると、以下のようにブルペンに控えているピッチャーが表示されます。
プロ野球PRIDE ダグアウトブルペン画面

画面右下の「打順」をタップすると、以下のように現時点の打順が表示されます。
プロ野球PRIDE 打順画面

画面左下の「一覧」をタップすると、以下のようにポジション順に所持カードが表示されます。
プロ野球PRIDE 所持カード一覧画面
上記画面の上部の「スタメン」「控え」で、表示しているカードの切り替えが行えます。
画面右下の「ファーム」を選択すると、以下の画面が表示されます。
プロ野球PRIDE ファーム一覧画面
ファームとはいわゆる2軍の事ですが、私はまだここにカードを入れた事がありません。不要なカードは強化したり売却したりするので、必要以上は貯まらないんですよね。

ダグアウトの画面でも、一覧の画面でもよいのですが、選手の画像のところをタップすると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 選手画面
画像下の「詳細」をタップすると、以下のようにカードが表示されます。
プロ野球PRIDE 選手カード表側画面
現在のレベルや各パワーと、カードのレアリティが表示されます。カードのレアリティにはランクがあり、下から「C」「C+」「B」「RA」「A」「S」「SS」とあります。私はまだA以上のカードは持ってません。
上記画面の左側の「ウラへ」と表示されているところをタップすると、以下のようにカードの裏側を見る事が出来ます。
プロ野球PRIDE 選手カード裏側画面
選手のポジション、アビリティ、2011年シーズン成績、プロフィールを閲覧する事が出来ます。
アビリティは、同じ選手のカードでも、アビリティが付いているものと付いていないものがあるみたいですので、注意しましょう。
アビリティは、試合中に発動すると得点に結びついたり、相手の得点を防いだりしてくれるものです。

選手を選択後の画面で「ポジション変更」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE ポジション変更画面
ポジションは、基本的にはダグアウト画面からの自動オーダーで済みますが、自動オーダーで選ばれたものが気に入らなかった場合等に使うとよいでしょう。ここで、別ポジションの選手と入れ替えたり、控えの選手と入れ替えたりする事が出来ます。

選手を選択後の画面で「強化」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
プロ野球PRIDE 強化画面
カードを強化する事でレベルを上げていく事が出来ます。強化には、強化補助選手とする選手カードと、マネーが必要になります。
上記画面の「?」をタップすると、以下のように控えの選手の一覧が表示されます。
プロ野球PRIDE 強化補助選手選択画面
ここから強化補助としたいカードを選択していきます。
強化補助となったカードは、強化後は消滅します。
強化には、1度につき10枚まで選択する事が出来ます。個人的には1枚ずつ、2枚ずつというよりは、一気に10枚で強化する方がなんとなく好きです。あとは、なるべく同じポジションの選手を強化補助選手に選ぶといいみたいです。私はそれ程気にしてませんが。

選手を選択後の画面で「売却」を選択すると、そのカードを売却して代わりにマネーをゲット出来ます。
強化に必要なマネーが不足しているときなど、不要なカードは売却するとよいでしょう。


長くなってしまいましたが、ざっと一通りゲームの内容を説明させて頂きました。
私がこのゲームをプレイするときの手順は、以下のような感じです。
一日一回引けるガチャを引く⇒友達全員に挨拶⇒メイトが貯まればガチャ、あとちょっとで100メイトだったら、友達を探して100メイトまで貯める。ついでに友達申請⇒スタミナ切れるまでバッティング⇒強化出来れば強化⇒試合で交渉権ピースを奪いに行く⇒・・・放置・・・⇒友達全員に挨拶⇒以降続く…みたいな感じです(笑)

無料ゲームとは思えないぐらい楽しめます。野球好きな方なら是非お試しを!
この記事をご覧になってゲームを開始されるのであれば、招待コード「MHZL2DXQ」を入れてくれると嬉しいです。よくわからないんですけど、アイテムがもらえるらしいです。もちろん入れた方にも。


Androidアプリ 「プロ野球PRIDE [登録不要の無料本格プロ野球ゲーム]」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
プロ野球PRIDE QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒プロ野球PRIDE


動作確認機種:Gallaxy SⅡ LTE


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 静岡 河川敷ボーイズ

    とにかく面白いことお墨付きです。招待コード「JBKDGRES」を入力してゲームを始めると招待ボーナスを得た状態でゲームを始めれます。また、一定のイベントをクリアするとさらに強力なカードが手に入ります。ゲーム上の友達になって頂ければ、色々お教えします。カードのプレゼントも出来ます。一度、招待コード「JBKDGRES」を入力してゲームを始められてみては如何でしょう?

  2. 空振りドリルス

    特になし

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top