Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

カメラ系Android無料アプリケーション:ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付)

カメラ系Android無料アプリケーション 「ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付)」は、煩わしいシャッター音無しで静止画を撮影できるアプリケーションです。

もちろん、無料で使用できるフリーアプリケーションです。


本日は、「ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付)」というアプリをご紹介します。
名前が長いので、この後は「ウバ無音カメラ」と呼ぶ事にします。
このアプリは、アプリの名称からもわかるように、シャッター音無しの無音で静止画を撮影する事が出来ます。
シャッター音無しのカメラだと、なんとなく悪い事に使う事を想像してしまうかもしれませんが、、、
私の嫁は、外食時、料理を写真に収めるという行為をしますが、そのとき、勢いよく「カシャ」とシャッター音が響きます。
それって結構恥ずかしいというか、気になりますよね。当人は気にしてないみたいなんですが、一緒にいる私が気になって仕方ありません(笑)
そこで、この「ウバ無音カメラ」が役立つというわけです。
それでは、「ウバ 無音 カメラ」がどのようなアプリなのか見て行きましょう。

アプリを起動すると、早速下図のような感じでカメラが起動します。
ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) 起動画面
上の画面は真っ暗になってしまっていますがスミマセン。画面キャプチャを何回取ってもカメラ部分は真っ暗になってしまうんです。通常に使う場合は、問題なくカメラが起動していますので、ご安心ください。
画面右上のボタンは、背面カメラと内面カメラの切り替えボタンです。私の機種は内面カメラが付いているので表示されているのですが、内面カメラ無しの機種だと表示されないかもしれません。
画面右下部に、5個のボタンが表示されたバーがありますね。
左から説明すると「フラッシュライトON/OFF」「縮小」「拡大」「オートフォーカス」「シャッター」となります。

それでは、設定を見て行きましょう。
メニューボタンを押すと、以下のようなオプションメニューが表示されます。
ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) オプションメニュー画面
「設定」を選択しますと、以下のような設定画面が表示されます。
ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) 設定画面1
「カメラモードの変更」は、初期状態でカメラが上手く起動しない場合に設定を変更するといいみたいです。
私の機種では特に初期状態で問題無かったので使っていません。
「明るさを補正する」は文字通り明るさ補正です。私は特に設定してません。
「ストロボ機能を使う」は、フラッシュライトの設定です。私はGallaxyを使っていますが、その機種だと初期状態ではフラッシュライトが点灯しなかったのですが、ここの設定でLEDタイプの設定を変更する事でフラッシュライトが点灯するようになりました。
さらに下にある設定を見てみましょう。
ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) 設定画面2
「画像保存の向きの設定」は、画像を保存する際の向き(縦向き、横向き)の設定です。通常設定は自動判定モードになっていて、端末の向きによって決まりますが、横向きに固定にしたいとき等には、この設定を変更します。
「画面全体を撮影機能にする」は、どういう設定なのかよくわかりませんでした。
「ウバ無音ビデオカメラと連携する」は、今回紹介している「ウバ無音カメラ」と同じ開発者の方が作成されておられる「ウバ無音ビデオカメラ」と連携させるかどうかです。この無音ビデオカメラは、次回にでもご紹介したいと思います。
「ウィジェット縦保存する」は、ウィジェットから撮影したときの画像の向きの設定です。
さらに下にある設定も見ておきましょう。
ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) 設定画面3
「手振れ補正補助」「撮影時オートフォーカス」は、設定の名前からどのような機能なのか大体おわかりになるかと思います。
「widgetプレビューしない」は、ウィジェットからの撮影後にプレビュー画像を表示するかどうかの設定です。
「ギャラリーを隠しフォルダにする」は撮影した画像を隠しフォルダに格納するという設定だと思います。


ちなみに、ウィジェット撮影という機能についてもご紹介します。
ご存じの方ばかりだと思いますが、ウィジェットというのは、待ち受け画面などに配置できるパーツの事で、購入直後の初期状態だと、Googleの検索窓とか時計とかが表示されているかと思いますが、これがウィジェットというものです。
待受け画面から、メニューボタン⇒追加⇒ウィジェットと選択すると、インストールされているウィジェット対応のアプリの一覧が表示されて選択する事が出来ます。(ウィジェットの追加手順は機種によっては微妙に違うかと思います。)
「ウバ無音カメラ Free」というウィジェットを配置すると、以下の画面のようにレンズのようなアイコンが追加されます。
ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) ウィジェット
上記画面の「dマーケット」と書かれたアイコンの下にあるレンズのようなアイコンがそれです。
このアイコンをタップするだけで、画像が撮影出来ます。このとき、画面はこのままで、カメラは起動してないように見えます。
なんとなくですが、悪い事に使うための機能かとも思えますが(苦笑)
ただ、私も一応アプリ開発経験者なのですが、その観点で見たら、このウィジェットは機能としてとても面白いなと思いました。


Androidアプリ 「ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付)」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付)


動作確認機種:Gallaxy SⅡ LTE


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top