Androidおすすめフリーアプリ&無料ゲーム

パズル系Android無料ゲーム:一筆書き

パズル系Android無料ゲーム 「一筆書き」は、与えられた図形を、一筆でなぞる事が出来ればクリア!という単純明快なルールで、とても楽しみやすいパズルゲームです。

もちろん、無料で使用できるフリーゲームです。


本日は、「一筆書き」というパズルゲームをご紹介したいと思います。
ゲームのタイトル通り、画面に表示された図形を、一筆書きで全ての線をなぞる事が出来ればOKというシンプルなルールで、年齢性別問わずに楽しめるパズルゲームだと思います。
それでは、「一筆書き」がどのようなゲームなのか見て行きましょう。

まず、「一筆書き」を起動すると、以下のような画面が開きます。
一筆書き 起動画面
まずは設定を見ておきましょう。
「設定する」を選択すると、以下のような画面になります。
一筆書き 設定画面
サウンドのON/OFFの切替えが出来ます。
また、「コントロール」の設定の切替えも出来ます。プレイ中、一筆書きの手順を誤った場合はやり直しが出来るのですが、画面から指を離すだけでやり直しが出来る「Auto Reset」と、指を離すだけではクリアされず、所定のボタンをタップする事でやり直しが出来る「Manual Reset」があります。「Auto Reset」が初期値となっており、基本的にはこちらでいいと思うのですが、意図せず指が離れても最初からやり直しになってしまうので、お好みに応じて変更して下さい。
それでは、タイトルに戻って、「ゲームを始める」をタップしてみます。
一筆書き WORLD選択画面
いくつかの「WORLD」を選択する画面ですが、最初は「BLUE WORLD」のみ選択可です。
「BLUE WORLD」を選択しますと、以下のような画面が表示されます。
一筆書き ステージ選択画面
上記は、既にいくつかのステージをクリアしている状態ですが、最初は「1」からしか選択出来ません。
それではとりあえず、ステージ1を選択してみます。
一筆書き プレイ開始画面
点と線で構成された図形が表示されていますね。
どこかの点をスタート地点とします。スタート地点としたい点に指を当て、次の点に向かって指をスライドさせて、そのまた次の点に…という感じで線を引いていきます。
以下のように、一筆で書ききれない状態となるとアウトです。
一筆書き ゲームオーバー画面
ちなみに、上記画面は「Manual Reset」モードです。やり直したい場合は、画面左下の左から2番目の丸い矢印が描かれたアイコンをタップします。「Auto Reset」では、このアイコンは表示されず、指を画面から離すだけでやり直せます。
何度か間違うと、画面右下のところの「HINT」の表示が明るくなり、HINTが見れる状態になります。
HINTでは、どこから始めればよいかを示してくれます。
無事、一筆書きが出来ると、以下のようにゲームクリアの表示が行われます。
一筆書き ゲームクリア画面
ステージを進めば進むほど、難易度は上がっていきます。
以下は一例ですが、、、
一筆書き プレイ画面
点や線の数が多くなったりしていきます。また、上記の図形では赤い線がありますが、この赤い部分は2回通りなさい、という意味合いになります。


ゲーム起動時の画面に戻って、「サバイバルモード」というメニューを選択すると、以下のような画面になります。
一筆書き サバイバルモード画面
「ゲームを始める」を選択すると、以下のような画面になります。
一筆書き サバイバルモードプレイ画面
普通のモードと基本的なルールは一緒なのですが、どれだけ間違わずに多くの図形を一筆書き出来るか?を競うという感じです。
一度でも間違うとゲームオーバーになります。

ルールが非常にわかりやすいゲームですし、パパッとプレイ出来るので、ちょっとした空き時間にプレイするのもおススメです。


Androidアプリ 「一筆書き」は、以下からダウンロード
Androidスマートフォンから閲覧の方は、下記のQRコードをタップして頂ければ、Android Marketへ遷移します。
一筆書き QRコード

PCから閲覧の方は、こちら⇒一筆書き


動作確認機種:Gallaxy SⅡ LTE


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top